ファッション
化粧・美容
メイクアップ&スキンケア
ボディケア&ダイエット
インナーウェア・ヘアケア
健康・シルバー用品
運動
健康器具
健康・介護・シルバー用品
寝装・寝具
ベッド・ベッド関連用品
マットレス
寝具セット、掛布団、枕
敷布団
毛布
かいまき、半天
こたつ・こたつ布団・こたつ天板
タオルケット・軽寝具
ごろ寝長座布団、座布団
インテリア
チェア・椅子・ソファー
座椅子・スツール
ソファカバー
テーブル・座卓
カーペット・ラグ
い草上敷き・畳、
籐カーペット
廊下敷き・階段マット
玄関マット・キッチンマット
カーテン・のれん、
スクリーン
室内装飾、
インテリアグリーン
収納家具・便利家具
リビング家具、収納
衣類収納
キッチン家具、収納
玄関収納
サニタリー収納
ハウスキーピング
キッチン用具、調理家電
バス、トイレ用品
洗たく、清掃用品
エクステリア、園芸用品
アイディア雑貨
除菌グッズ
仏壇仏具、冠婚葬祭用品
印かん、掛軸、開運グッズ
玩具、ゲーム、ぬいぐるみ
オーディオ、ラジカセ、
ステレオ
アイディアグッズ
防災用品
ペットコーナー
食品
缶詰
梅干し・漬物
水産物・お魚
農作物・畜産物・お肉
お菓子・スイーツ
有名メーカー・業務用・保存食
訳ありグルメ
健康食品・サプリメント
  • メールマガジン購読
  • 演歌歌謡曲サイト「こぶしdeねっと」
  • あべ静江さん
  • 平 浩二さん
  • 松本 匡史さん
  • 定岡 正二さん
  • ハートフルウェルフェア

営業日カレンダー

  • 9月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      
  • 10月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
 

…休業日

ご注文、お問合せに関しましても通常通りFAXとメールにて24時間受け付けております。その場合、発送は休み明けとなります。お客様から頂いたメールへのお返事は必ず2営業日以内に返信しております。万一、メールをお送り頂いたにもかかわらず、当店より返信がない場合は大変お手数をお掛けいたしますが、再度ご連絡下さいますよう、お願い申しあげます。また、ご注文後のお問合せの際には、必ず、ご注文番号及びお名前、お電話番号の記入をお願い申し上げます。

トップページ > 石原 裕次郎・田端義夫・三波春夫 特別コラム > ちあきなおみ

テイチク×ファミリー・ライフ 共同企画 特別編 ちあきなおみ

5歳で早くも日劇のショウに出演

ちあきなおみ

 ちあきなおみ、本名・瀬川三恵子。1947(昭和22)年9月17日、東京・板橋区に生まれる。
 芸能活動に従事し始めたのは4歳の時。幼いながらも進駐軍のキャンプ回りをしてタップダンスや歌を披露していたという。5歳の時には早くも有楽町にあった日劇のショウに出演した。53年のゴールデン・ウィークに上演された『ゴールデン・ジャズ』がそれで、まだ前座ではあったが、雪村いづみ、柳沢眞一、ナンシー梅木ら、当代きっての人気ジャズ・シンガーたちと同じ舞台を踏んでいる。
 その後は家庭の事情もあって芸能活動を一時休むことになるが、中学の頃に再開すると芸能プロに所属し、前座や地方営業などをこなしながらメジャーデビューの機会を待った。

秀でた歌唱力と情感を込めた表現力

ちあきなおみ

 長い下積みを経て、遂に彼女にチャンスが訪れたのは、既に20歳を迎えた頃のこと。作曲家・鈴木淳の下でレッスンを受けた後、69年6月、コロムビアレコードから「雨に濡れた慕情」で念願のレコードデビュー。芸名は“ちあきなおみ”に決まった。その由来は、フジテレビの千秋(せんしゅう)プロデューサーと、坂本龍馬の本名・直柔からとったもので、“苗字がなくて名前がふたつ”というユニークなキャッチフレーズが用意された。21歳の遅いメジャーデビューとなったものの、4枚目のシングル「四つのお願い」がヒットして、スターの仲間入りを果たす。
 70年の大晦日、『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場し、「四つのお願い」を歌った。71年2月に開催されたワンマンライヴ『ちあきなおみショー』は、かつて前座として踏んだ日劇のステージに主役として帰ってきた瞬間であり、その喜びは計り知れないものであったことだろう。72年9月に発売された「喝采」はたちまち大ヒットとなり、レコードが出て間もないにも拘らず、その年の日本レコード大賞を受賞。いよいよ歌謡界の頂点に立つこととなった。ドラマティックな展開を見せる吉田旺の詩と、ちあきの秀でた歌唱力と表現力が相俟って、まるで一遍の小説を読むような強烈な印象を残す傑作である。
 彼女ほど情感を込めたパフォーマンスを見せる歌手も珍しく、その最たる例が、77年に出した「夜へ急ぐ人」であろう。作詩・作曲はフォークシンガーの友川かずきで、テレビで彼の歌う姿を見たちあきが、自ら曲を依頼したのだという。当初はアルバム用に書かれた一曲だったが、シングルリリースもされた。怪作として名高いこの曲は友川の個性豊かな楽曲の魅力と共に、聴く者に強烈な印象をもたらす宮川泰のアレンジの力も大きかった。
 さらに「さだめ川」や「矢切の渡し」といった船村徹作曲による演歌も、ちあきの重要なレパートリーである。多くの歌手による競作となり、細川たかし盤でレコード大賞を獲得した「矢切の渡し」は、ちあきなおみがオリジナル。一方で中島みゆきの「ルージュ」などを鮮やかに歌い分ける幅広さに感心させられる。
 コロムビアからビクターを経てテイチクへ移籍してからも、オリジナルを凌駕するほど素晴らしいカヴァー「黄昏のビギン」、寂寞感漂う風景画を連想させる、ちあき哲也=杉本眞人コンビによる名作「かもめの街」、11年ぶりの紅白歌合戦出場で歌唱した船村演歌の傑作「紅とんぼ」や、現時点でのラスト・シングル「紅い花」(映画「GONIN」挿入歌)など名唱が連なり、揺るぎない存在感を示した。
 しかし、92年に夫の郷^治を亡くしてからは芸能活動を休止。公の場に一切姿を現していない。2000年代に入ってからのリイシューをきっかけに再評価の声が高まり、その存在はますます神格化しているが、未だ復活の兆しは見られず。
 天賦の才能が封印されてから早20年以上。正式な引退宣言が出されていないが故、微かな望みを抱いてしまうファンは再会を心待ちにしている。

(鈴木啓之=アーカイヴァー)

今なお注目されている伝説の歌姫「ちあきなおみ」のDVD付CD5枚組豪華BOX歌手ーちあきなおみー DVD1枚+CD5枚+豪華特典付き

ご購入はこちら

ブランク

TOPへもどる